ヤマキ高橋製茶園_深蒸し茶2缶箱入り
松阪茶_ヤマキ高橋製茶園商品

注文番号T8 深蒸し茶(缶・箱入り)

普通の煎茶をつくる時よりも特別に強い蒸気で丁寧に蒸されてつくられたものを〔深蒸茶〕といいます。見た目は粉が多いのですが、茶の成分が浸み出しやすく、粉状の中からコクのある甘味が引き出されます。見た目よりも、味わったときのおいしさを考えて工夫された深蒸茶はどなた様にもご満足いただけるものです。
当店の深蒸茶(缶・箱入)は、三重県の歴史を感じさせる絵巻の絵柄が入った缶を使用しています。大切な方の贈り物にもどうぞご利用ください。また、ご家庭でも、毎日のこころやすらぐひととき・・・味本位のお茶〔深蒸茶〕をご愛飲くださいませ。

 

150g×2缶入 3000円(税別)

上手な緑茶の入れ方(3人分)

1 各湯のみ茶碗に、沸騰したお湯を8分目まで注ぎお湯の温度を下げます。
2 茶葉の目安は3人分で約10gです。(ティースプーンで軽く4杯程度です)
3 茶碗のお湯を全部急須に注ぎます。ここで丁度よい温度になります。
4 急須に蓋をして約1分間蒸らします。
5 茶碗に少しずつ注ぎ味が均等になるようにします。
6 最後の一滴まで注いで下さい。残っていると2回目以降に渋みが出ます。